メンテナンスリース業務内容

メンテナンスリースとは、給湯器やキッチンなどの商品(リース対象商品)を、月々一定のリース料で契約期間中ご利用いただけるシステムです。
契約期間中は、万全の受付体制でメンテナンスさせていただきますので万一のトラブルにも安心です。

こんなお悩みありませんか?

最近、設備の故障が多くて。
交換しなきゃいけないんだけど…。

全室に導入するとなると。
多額の購入資金が必要だしなぁ…。

コスト面、サービス面で喜ばれているメンテナンスリース

西部ガスリビングのメンテナンスリースは、5~10年間ごとの契約で、リース対象商品は5万円からと、今までにない画期的なシステムでお客さまの幅広いご要望にきめ細かくお応えします。

メンテナンスリース対象商品の一例

  • キッチン
    リース10年
    月々
    2,500円~
  • ガスコンロ(ビルトインタイプ)
    リース5年
    月々
    2,000円~
  • ガス給湯器
    リース8年
    月々
    1,000円~
  • 洗髪洗面化粧台
    リース10年
    月々
    1,500円~
  • 温水洗浄便座
    リース5年
    月々
    1,500円~
  • ルームエアコン
    リース8年
    月々
    1,000円~

上の例以外にさまざまな商品にも対応いたします。なお、月々のリース料金は目安です。
商品やリース期間の設定により、リース料金は異なりますのでお気軽にご相談ください。

マンション・アパートの設備機器をリース契約にしませんか。
西部ガスリビングのメンテナンスリースは、リーズナブルなリース料で最新設備をご入居者に提供できる画期的なシステムです。

メリット1月々わずかな支払いでOK
購入する場合は多額の資金が必要となりますが、メンテナンスリースなら月々のリース料で必要な設備をご利用いただけます。
お支払いは口座引き落としで手間がかかりません。
メリット2修理代は0円。面倒なやりとりも不要です
メンテナンスリース契約期間中は出張費・修理費は無料です。
※一部修理費が必要な商品もございます。
メリット3リースなら最新設備が利用可能です
最新の機器、設備は急速に進化しています。
メンテナンスリースなら契約更新毎に最新機器を導入することができますので、入居者のニーズにお応えできます。
メリット4リース料金は損金扱いだから節税になります
メンテナンスリース料は全額損金処理で、経費として落とせます。物件価格をリース期間内で減価償却するのと同じ効果が得られます。
メリット5マンション・アパートの維持費管理も簡単になります
メンテナンスリースなら、購入時の減価償却費計算、固定資産税計算、保険金支払い事務などの手間を削減することができます。
メリット6動産総合保険付きで安心です
メンテナンスリースなら火災・風水害・落雷・盗難等の偶発的な事故があっても、動産総合保険が付保されていますので安心です。
連帯保証人は誰でもかまいませんか?
年齢が20歳以上で、定職・定収がある方が対象となります。当社で簡易審査をさせていただきます。
床暖房のメンテナンスリースはできますか?
熱源機とリモコンとその取付工事はメンテナンスリース対象ですが、マットとその工事代はメンテナンスリース対象外となります。
搬入据付費は、メンテナンスリースの対象になりますか?
搬入据付費は原則として資産の所得価格の一部と考えられ、減価償却資産に含まれますので、リース対象額に含めることができます。
工事費は取付工事以外(ガス配管等)もメンテナンスリース対象となりますか?
本体価格に対し、約20%までリース対象となります。
動産総合保険は凍結や井戸水で故障しても対応できますか?
動産総合保険の対象外となります。
リース期間終了前に何か案内を頂けるのでしょうか?
西部ガスリビングよりリース満了のご案内を致します。
リース期間終了後、再リース契約をしない場合はどうすればよいのですか?
契約者さまから引揚げ廃棄費用を徴収の上、リース会社に返却します。
再リース契約をしたいのですが、内容はどのようなものでしょうか?
リース料は当初契約の年間リース料の1/10程度で一括でのお支払いとなり、1年契約となります。
また、メンテナンス対象外となります。
リース期間満了後、契約物件を使用したい場合はどうすればよいのでしょうか?
リース期間満了時には、そのまま継続(再リース1年間)して使用することができます。
中途解約はできるのですか?
原則としてリース期間満了まで解約できません。
やむなく解約せざるを得ない場合は残余リース料と、手数料として月額リース料の3ヶ月分をお支払いいただきます。